放射線科学教室は,1920年の創設以来長い歴史と伝統をもち,多くの人材を輩出してきました.現在は、放射線診断科と放射線治療科の2つの診療科で構成され,総勢50余名の医局員が診療,研究,教育にあたっています.

新着情報
new
2022.9.3
八木文子君が第58回日本医学放射線学会秋季臨床大会イメージインタープリテーションで優秀賞を受賞しました
new
2022.8.31
慶應義塾医学部新聞のリレーエッセー ”読むべき3冊の本” のコーナーに、陣崎雅弘教授の執筆した記事が掲載されました
2022.7.30 陣崎雅弘教授、山田稔特任准教授、山田祥岳講師、横山陽一君が「全身型立位CT装置の開発 」 の業績に対し、日本医用画像工学会功績賞に選ばれ、名古屋で開催された第41回大会において表彰されました。
2022.7.19 陣崎雅弘教授、井上政則講師、秋田大宇講師がJCRフェローに選ばれました
2022.7.11 宮林真未奈君が第33回関東IVR研究会で、ポスター優秀賞を受賞しました。
2022.6.27 八木文子君が第35回日本腹部放射線学会イメージインタープリテーションセッションで第2位となりました
2022.6.18 放射線診断科の第83回関係病院連絡会を明治記念館で開催しました。
2022.5.29 日本で最初の放射線科学教室として創立100周年記念講演・祝賀会をホテルオークラ東京で開催しました。ハイブリッド形式で、現地とWEB合わせて500人を超える方に参加頂き、盛況のうちに終了しました。
2022.5.24 浦野萌美研究員が第95回日本超音波医学会学術集会奨励賞を受賞しました
2022.5.15 有田祐起君が第31回国際磁気共鳴医学会(ISMRM 2022)にてEducational Stipend Awardを受賞しました。

入局・研修案内

患者の皆様へ

医局・関係病院連絡用

page top