放射線科学教室は,1920年の創設以来長い歴史と伝統をもち,多くの人材を輩出してきました.現在は、放射線診断科と放射線治療科の2つの診療科で構成され,総勢50余名の医局員が診療,研究,教育にあたっています.

新着情報
new
2020.12.21
今年、当教室は 日本で最初にできた放射線科学教室として創立100周年を迎え、12月19日の関係病院会の中で記念講演会を執り行いました。放射線医学の歴史の講演 、100周年の歴史ビデオの上映、画像関連企業の100周年の歴史のご講演をして頂きました。
2020.12.8 第106回北米放射線学会議(RSNA2020)で、巷岡祐子君、横山陽一君、八木文子君がCertificate of Meritを受賞しました。
2020.11.10 深田 淳一講師が第58回日本癌治療学会学術集会で優秀演題賞を受賞しました。
2020.11.8 陣崎雅弘教授が、第33回電子情報研究会・第3回医用画像人工知能研究会(2020.11.8 )の当番会長を担いました。
2020.10.4 押尾 晃⼀講師が第48回日本磁気共鳴医学会大会で学術奨励賞を受賞しました。
2020.10.1 山田祥岳君が専任講師に就任しました。
2020.9.1 陣崎雅弘教授が日本腹部放射線学会の代表理事に就任し、事務局が当医局に置かれることになりました。
2020.8.25 第28回 国際磁気共鳴医学会にて、有田 祐起君がWhole-body MRIを用いた前立腺癌の検討で、Educational Stipend Awardを受賞しました。
2020.7.25 第26回 欧州放射線学会にて、有田 祐起君が筋層浸潤性膀胱癌のスコアリングシステムの検討で、Invest in the Youth Awardを受賞しました。
2020.7.1 曽我茂義君が防衛医大から帰室し、講師に就任しました。

入局・研修案内

患者の皆様へ

医局・関係病院連絡用

page top